×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イオンカード 限度額




イオン系ショップで使うとお得な特典サービスが充実しているのがイオンカードです。

ビブレやマックスバリュなどでも5%OFFなどお得な特典満載です。

 

 

 

イオンカードの限度額は、最初に申し込んだ段階では、申し込むカードの種類や審査結果によって上限が変わりますがだいたい30万円前後が目安になります。

 

 

その後は利用実績に応じて、限度額が増えていき、ネットの口コミを見ていくと速い人だと2か月使っただけで限度額が100万円になったケースがあれば、

 

2年くらい愛用しているのに上限が60万円を超えない人など、様々なケースがありますので、限度額を自分の思い通りに 増やすといったことはちょっと難しいかもしれません。

 

 

ただ、限度額と一口に言ってもキャッシング枠とショッピング枠の2つがあるわけですから、ショッピング枠がいっぱいになったら、

 

キャッシング枠で現金を用意するといった方法もあります(この場合、キャッシング手数料が発生しますの注意が必要です)。

 

 

ほかにもショッピング枠がいっぱいになってしまった場合、お金を先払いをすることによってショッピング枠を復活させることもできますから、クレジットカードのポイント還元を受けつつ、お得にショッピングを続けることも可能です。

 

 

いずれにしても限度額についてはネット上の会員サイトで手軽に変えられるようなものではなく、基本的にコールセンターに連絡をして電話でやり取りをする必要がありますので、限度額を逆に引き下げたい場合なども、まずはコールセンタに連絡をすれば、柔軟に対応してくれます。

 

 

 




入会時の特典サービスが充実しているイオンカードの申し込みをするにはこちら
2年目以降もずっと年会費無料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イオンカード 限度額について

イオンカードの限度額は一般的なクレジットカードと同じなので、特に高いわけじゃないし安いわけでもありません。

 

アメックスのブラックカードなど、ステイタスの高いカードの場合には、1か月では使い切るのが難しいといわれるほどの限度額が設定されていますが、
イオンカードの限度額は上限がだいたい200万円くらいといわれていますので、見劣りはしますが実用に支障が出るわけではありません。

 

ただ、イオンカードを限度額を超えて使いたい!という場合が起きてしまった場合の応急対策として先払いという手段があります。
例えば、ネット通販でクレジットカード払いのみの受付になっている場合、ショッピング枠がいっぱいになっていると買い物ができなくなってしまいますが、
先払いをしてショッピング枠に余裕を持たせることも可能です。振込手数料に関しては自己負担となってしまいますが、急を急ぐ場合にはそんなことは言っていられないですよね。汗

 

イオンカードはいろんなサービスがくっついているものがたくさんあって、最も身近に活躍するのはおそらくイオンカードセレクトじゃないかと思います。

 

イオンカードセレクトはwaon一体型クレジットカードとなっていて、waonへチャージをする際にクレジットを使ったクレジットチャージができるのですが、
この時にポイントを追加してもらえるというわけです。つまり、waonが使えるガソリンスタンドなんかを使えば、
実質的にガソリン代をクレジットカードを使って支払うようなものなので、カードで割高になることなく現金価格でポイントがもらえてしまうわけです。